論理的思考能力の正体

論理的思考能力の正体

人間は、自分自身が持つ今までの“知識と経験”の範囲内でしか論理的に物事を考ることができません。よって、論理的思考力は、遺伝せずに自身の学習によって形成される『知能的個性』と考えられています。

ロジコモンが考える論理的思考能力

Step1:【見つける力の定着】

小さいうちに如何にして様々な『知識』を自主的に理解し、『学ぶ意識』を定着させる事が大切です。また、『興味』を持たせる為の環境に身をおく事でそう出ない場合と比較する場合大きな差が生まれます。

なぜをみつける力

好奇心・探求心
Step2【考える力の定着】

自分で見つけた“なぜ?”を、自身の“知識と経験”から知らない事を「推測」できる力を定着させる事が大切です。また、ツール(ネットや書籍)を活用し、疑問を持ったらどの様に調べればいいかの手法をきちんと身に付ける事で効率良い解決方法を身につける事も必要です。

知りたいという欲求

知的欲求・調査手段、方法・解決力
Step3【伝える力の定着】

今まで知らなかった新しい知識を自分以外の人に分かりやすく、興味を持ってくれるように伝える力を定着させる事が大切です。そのために、簡単なイラストやたとえ話を用いて、わかりやすく説明できる力は更なる知識の定着に繋がります。

説明する力を身につける

外化・プレゼン力
Step4【繋げる力の定着】

自分が得た知識の中から共通点『見つける』て『考える』をことで、互いの関係性・相互性を発見し同じグループである事に気付く事ができる『繋げる力』を定着させる事が大切です。

繋げる力の定着

客観的視点、広い視野・包括力
Step5【学ぶ環境のを与える】

子供たちの自ら学ぼうとする姿勢、疑問に対して直ぐに解決できる手段、をしっかりサポートできる家庭環境・その他学びの場を整え、しっかりとコミュニケーションを図る事で、論理的思考能力は乗算的に大きくなります。

論理的思考能力を表す方程式

これらすべての力と環境で、自ら新たなアイデア、それを実現できる能力を身に付け『イノベーション』を起こす力を育てる事がロジコモンが考える『論理的思考能力』です。

論理的思考

PAGE TOP